タイピングを速くするためのキーボードとは?

キーボードと初心者マークお役立ち

こんにちは!せのあにこと世界のアニマルです。

前回、タイピングについての体験談を書かせていただきました。

この記事を書いていて、『タイピングのスピードを上げるための、キーボードの条件ってあるの?』と疑問に思ったので、調べてみました!

キーボードはどのタイプが素早く打てる?

キーボードには、キーがうすいものと、深さのあるものがありますよね。

キーボード白 キーボード黒
キーがうすいのと、深いの((

この『キーを押したときの沈み込む深さ』のことを、
キーストローク』と言います。

しっかり押し込めそうな、キーストロークの深いものがいいのか、
押す指の労力すら軽減できそうな、キーストロークの浅いものがいいのか・・・

タイピングの速度を上げるには、どちらが適しているのでしょうか?

キーストロークの浅い方が素早く打てる!

キーストローク別の特徴

キーストロークが深いキーボード
キーボード黒
  • タイプミスを防げる
  • 打ち心地がいい
キーストロークが浅いキーボード
キーボード白
  • スピードを出すことができる
  • 感触が浅いのでタイプミスしやすくなる

やはり、押し込みが浅い方が、スピードは上がるみたいです!

スマホの画面タッチと同じ感じですね(*= =)

キーボードの『キーピッチ』でも打ちやすさが変わる

キーとキーの間隔の事を『キーピッチ』と言うようなんですが、
これは『キーとキーの間のミゾの幅』ではなくて、
キーの中心から隣のキーの中心までの幅』のことを表しているそうです。

図で表すとこんな感じ

標準的なキーピッチは『19mm』のようなので、
もしも『キーとキーの間が19mm(1.9センチ)』だったら、離れすぎですよねw

キーピッチの違いで、どのような打ちやすさの違いがあるのでしょうか?

キーピッチ別の特徴

キーピッチが狭いキーボード
キーピッチの狭いキーボード
  • コンパクト
  • 指が太めの方は打ちにくい
  • タイプミスしやすい
キーピッチが広いキーボード
キーピッチの広いキーボード
  • 幅を取る
  • 指が太めの方も打ちやすい
  • タイプミスしにくい

自分の指に合ったキーボードを選ぶのも、速度アップするために大切ですね!

タイピングのスピードを1番上げられるキーボードは?

キーストローク』と『キーピッチ』の2つの点から考えると、

最速のキーボード

キーストロークが浅くキーピッチが狭いキーボード

キーピッチの狭いキーボード

ですが、それだけタイプミスの確立も高いので、
正確さも考えて、タイピングスピードを堅実に上げたい方は、

安定してスピードを上げられるキーボード

キーストロークが浅くキーピッチが広いキーボード

キーボード白

を選ぶのがいいのではないかと思います(*´= =)

ちなみに、こういったキーボードのことを「アイソレーションキーボード」と言うそうです!

今までアイソレーションキーボードを使ったことがない人向けに、
お試しに丁度よさそうなお安いキーボードを探してみました!

Amazon.co.jp: BUFFALO USB接続 有線スタイリッシュキーボード ブラック BSKBU15BK : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: BUFFALO USB接続 有線スタイリッシュキーボード ブラック BSKBU15BK : パソコン・周辺機器

amazon 楽天 Yahoo!ショッピング

なんと千円以内で買えるキーボードもあるので、
ぜひ一度、使い心地を試してみてはいかがでしょうか(*=///=)

キーボードにも、タイプによってスピードに影響があるということがわかりました。

タイピングの速度をもっと上げたい方に、選ぶときの参考になれば嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました